1型コラーゲンについて

あまり聞きなれないコラーゲンですが、コラーゲンはその働き方や分子量や構造によって「1型コラーゲン」「2型コラーゲン」「3型コラーゲン」他、19種類の型のコラーゲンがありますが、代表的なのが上記の3つの型です。

1型コラーゲンは、体内に最も多く存在するコラーゲンで、主に皮膚の真皮内ありますが、骨や腱などにも含まれていて、骨の弾力性は1型コラーゲンの働きによるものです。

皮膚の真皮内に存在する1型コラーゲンは肌の保水力に優れているヒアルロン酸を含んでいて、肌の保湿と潤いを保つ働きをしています。そのため、化粧品や健康食品や美容サプリメントの成分として使用されることが多いコラーゲンです。

サプリメントでは、「パウダータイプ」や「ドリンクタイプ」そして「粒タイプ」のものがありますが、パウダータイプ好きな味にして飲み物にしたり、料理に入れるなどをします。

ドリンクタイプは、価格的には高くなりますがそのまま飲める手軽さと、効果が早く出やすいとうメリットがあります。

粒タイプは比較的に価格的にも安いので、続けやすいということと持ち運びに便利で好きな時間に簡単に摂れるというメリットがあります。

1型コラーゲンは、美肌効果でよく知られていますが、骨にも多く含まれていて、骨粗鬆症の予防には大きな効果がありますのでおススメです。

骨粗鬆症の予防には牛乳も効果がありますが、効果が表れるには長い期間飲むことが必要です。

しかし、1型コラーゲンを成分とした健康食品やサプリメントを摂ることで早い時期での効果が期待できます。