海洋性コラーゲンについて

コラーゲンの種類には、動物性コラーゲンに対して、魚などから取りだされた海洋性コラーゲンがあります。

海洋性コラーゲンは、動物性コラーゲンよりもアミノ酸組成が人間の細胞に近いので良質で体内に吸収しやすく無駄なく利用されるいというメリットがあります。

しかしその反面、効果がより実感できるのは動物性コラーゲンのようです。

また、動物性コラーゲンより、海洋性コラーゲンの方が人間の細胞の組織に近いため、アレルギー反応を起こしにくいというメリットがあります。

また、臭みが出にくいのも海洋性コラーゲンの特徴で、飲みやすくするために海洋性コラーゲンを成分とした健康食品やサプリメントが多いです。

魚類から抽出する技術も進化して、今では容易に抽出できるようになっています。

また、魚類を多く食べる日本の食卓では、煮魚などを作ることも多く、冷めると煮汁がゼリー状になり、家庭でコラーゲンを摂ることができます。

「手肌の荒れを防ぐ海洋性コラーゲン成分配合」と表示されたキッチン用中性洗剤がありますが手肌に優しく作用するようです。

お肌にはコラーゲンを塗る方が良いのか、サプリメントで体内に摂った方が良いのかということが言われますが、コスメなどで塗るのはコラーゲンの保湿効果が高いので塗るのであって、コラーゲンを摂るものではありません。

コラーゲンを摂るとしたら、あくまでも食品や健康食品他サプリメントで摂る必要があります。

美容にも健康にも、そしてアンチエイジングにも効果のあるのがコラーゲンですから、積極的に摂ることをおススメします。